Benefit Realize(ベネフィットリアライズ)〜人を稼ぐ〜

Interview

パワーパートナーが成功へと導く、
人の輪で環境とサービスに明かりを灯す。

publo_メイン画像

株式会社パブロエレクトリックは、茨城県を拠点とし、我々の生活に欠かせない電気に関する内線工事や電化製品の販売から、大小様々な太陽光発電設備の設置までを行っている企業。第一種電気工事の資格を有した経験豊富なスタッフが安心と細やかな心配りで、地域に密着したサービスを提供してくれる。2011年の震災以降、災害時の電力確保、二酸化炭素排出量の減少など、再生可能エネルギーへの期待は高まるばかりだ。中でも太陽光発電は、エネルギー自給率を向上させる新エネルギーとしての期待を受け、さらなる導入が求められている。しかし、大きな買い物ゆえ失敗も許されない。だからこそ、より良い人に頼みたい。安心・安全のサービスを行うことで評判の、株式会社パブロエレクトリック。栃木代表に良い人材を育てる為の秘訣を聞いてみた。

平成26年設立とのことですが、それ以前から代表は電気関係のお仕事をされていたのですか?会社設立に至るまでの経緯をお聞かせください。

20年間、電気業界で仕事をさせて頂いております。私の実家が電気屋をしておりまして、始めは家業を継ぐという事で、電気の仕事に携わる事になりましたが、工事が好きで、さらに工事の実務経験と資格を取りたいという理由から、資格を斡旋してくれる企業に実家の電気屋を辞めて就職しました。

東日本大震災をきっかけに、10年節目のようなかたちで独立を考えだしまして、その当時、友人が太陽光発電の営業会社を始めたんですが、工事をやってくれる人がいないので、独立して引き受けてくれないか?との相談を受け、現在の会社を始めました。

比率的には、電気工事が多いですか?

電気工事がメインで、次が太陽光発電、この2本柱です。太陽光発電は野立てが多く、弊社は基礎組みから全ての工事を一括で対応可能です。設置工事からアフターメンテナンスまでを、経験豊富な技術者が丁寧に対応します。電気の有資格者が多いのも安心頂けるポイントではないでしょうか? 特に太陽電池は長期間使うものですから、実績があり、技術的にも信頼できるところを選びたいのは、言うまでもありませんよね。ただ施工をするのではなく、技術を提供する総合設備企業を目指しています。

【工事の様子】

【工事の様子】

現在の社員数は何名ですか?

始めは、私1人でやっていましたが、徐々に増えて現在社員は6名です。求人募集での採用が半分、知り合いからの紹介が半分です。

独身者も既婚者の社員の方もいます。そういった、社員の方の家族の背景も背負って、皆んなで幸せになる事だけを日々考えています。社員を一番に幸せにする為に利益が必要という考えを持った、会社で在りたいと思っています。

今後、人を増やしていくご予定は?

弊社は、「子供、孫までもが一緒に働きたくなるような企業」を目指しています。その為にも、最終的には現在の5期から30期を目処に売上100億、社員数500名を目指せる企業にしていきたいと思っています。来年からは新卒採用も行いますよ。とは言っても即戦力人材をまずは重点に募集しつつ、ある程度の目標に対する安定の確保が先にはなりますが。新卒採用に対しては、中期的な視点で「落とさない採用」ができたらいいなと思っています。あとは、営業は現在、ほぼほぼ、私1人で行っておりますので、そこが弊社の弱みではあります。ですから、営業のできる人材を是非採用していきたいですね。ですが、利益は目的ではなく結果であるということを念頭において、 一人一人に合った仕事量・役割を見極め、充実感を持って仕事に取り組めるような、環境づくりに注力しています。

御社求人を拝見していて「将来、独立したい人」という募集欄の言葉が印象的で、めずらしいと感じたのですが。

将来独立を希望している方で、年齢制限はないです。そういう目標があると頑張りますよね。応援してあげたいですし、そういう人材が増えると、どうなるか?というと、協力できるようになるんですよ。

例えば、弊社から独立した人が、弊社のような会社を作って一緒に仕事ができたら、もっと大きな現場の仕事ができるようになってくるし、協力会社が増えるわけじゃないですか。そういった仲間をゆくゆくは増やして行きたいと考えています。パワーパートナーを増やしていきたい。パワーパートナーとは「自分が成功させたい人で、他人の成功が自分の成功となる人」という意味の事ですが、そうやって、お互いに応援し合って、サポートし合う仲間を育てていきたいと思っています。

お休みは、土・日・祝ですか?

そうです。私も、しっかり休んでいますよ。休みは家族を優先にしています。これは、社員も同様で、常に家族は優先にするよう話しています。
あとは、このハーブティーもそうですが、健康には気をつけています(笑)。自分が不健康だと社員を守れませんからね。

御社の強みはどこですか?また、力を入れている部分はありますか?

強みは、一言で言うならば「実績と技術力」だと思います。資格も大切ですが、経験が大切ですよね。お客様は、現在はBtoBが多いですが、BtoCも、今後さらに増やしていきたいと思っています。

あとは、BtoFを増やす事!「F」はファンということで、7月から本社兼店舗型で家電製品を扱う事業も開始するんですが、企業やお客様という枠を飛び越え、「電気で困ったらとりあえずパブロに電話しよう」「パブロで働きたい」そんな身近な存在になることを目標にしています。また将来的には、この店舗を地域の方々にとって必要不可欠なコミュニティへと進化させ、10年後には会社としても100名の社員を抱える規模の企業になることを、目標に努めていきます。

社員さんへ普段言えていない、代表の「想い」などがあればお聞かせください。

自分だけで抱え込まずに、私も含めてもっと周りを巻き込んで、自分の仕事を良くしていってほしいです。そして、周りの人も、バックアップしてほしい。「1人の成功が皆んなの成功」これもパワーパートナー。協力し合ってほしいと思います。

食事会などは実施されていらっしゃいますか?
くだけた場で話す事で、普段聞けない社員の皆さんの話などに触れたり、新たな発見はありますか?

食事会などの機会は、最近増やしています。話はね、弊社は、ほとんど「会社がこれからどうやったら良くなるだろう?」というような話をする事が多いですね。立ち上げメンバーが多いので、そういった事を常に意識してくれる人が多いんでしょうね。

私はね、会社を大きくしようとは、実は思っていなかったんですよ。思ってはいなかったですが、結果大きくなっています。社員皆んなのお陰です。「利益は目的ではなく、結果」だと思います。

【食事会の様子】

【食事会の様子】

福利厚生はどうですか?

まだ道半ばですが、退職金の積み立てや、退職金の制度実施は考えています。
やはり弊社に来て、働いてくれる社員の退職後の将来は考えてあげたいと思いますし、絶対に必要な事だと思っています。

最後に、今後の目標をお聞かせください

短期的には、10期で10億という売上目標を掲げています。5年で社員数30人。長期的には、20期で50億、30期で100億という流れで。それが早くなるかもしれませんし、遅くなるかもしれないですが。そして、先程もお話した、パワーパートナーを増やしていく事、新卒の採用も進めていきたいです。